So-net無料ブログ作成

薬の紋所が、目に入らぬか! [バイクネタ]

昨日の雪空から一転し、本日は目の覚めるような快晴!
SRでスタタタタタン!と、走ってきました。
DVC00104.JPG
別段、行く宛があるわけでもなく、気の向くままに。
国道51号から佐倉、八街と抜け、成東を廻り東金方面を流していると、
林間に大きな瓦屋根が見え、なんだか気になって近づいてみた。
大きな瓦に“薬”文字…。
DVC薬.jpg

老舗の薬問屋かと思ったら、さにあらず。
sr.jpg
「不老山 薬王寺」という古刹であった。
山門をくぐり、引き込まれるように本堂の中へ。
DVC00097.JPG
堂内に立ちこめるやわらかな香の薫り、やさしく頬に触れる風、
誰もいない堂内で、目を閉じると不思議なほど心が安らいでくる。
こんな気持ち、久しく味わっていないような…。
DVC00095.JPG
日本人のDNAを如実に感じますね。

境内では、早くも梅の花が見頃を迎えており、白い花弁が青空に映えていました。
DVC00098.JPG
また寺務所に立ち寄ると、お守りやおみくじと共になぜか「目薬」が用意されており、
これも何かの縁だと思い、頂いてまいりました。
DVC00100.JPG
家に戻り、この目薬についてネットで調べると、
「効き目が良いと評判の布田目薬。三代目住職である日正上人が、
ある日門前に倒れていた僧侶を看病し、
そのお礼として薬師如来像と薬の処方を伝授されたことが、
薬をつくり始めた由来とされる」とのこと。
DVC00101.JPG
千葉で生まれ育って、まもなく半世紀が立ちますが、
まだまだ知らないものが沢山あるものですね。
身近な場所の新発見は、意表を突かれるというか、実に面白い。

さぁてと、まだ日も高いし、もうひとっ走り行ってきますか。
キック一発、東へ、西へ!
DVC00105.JPG

nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 10

charingo

スタタタタ…
単気筒の心地い振動が、旅心を誘いますよね~
by charingo (2011-02-13 22:58) 

nabe

お寺でもらう眼薬も「第三類医薬品」なんですね^^
すごく目に良さそう^^
by nabe (2011-02-14 06:40) 

tsun

やわらかな香の薫り、やさしく頬に触れる風・・・
言葉の魔術師ですね(笑)
暖かな陽気を連想してしまいますが、昨日の名古屋は寒かったです。今日はもっと寒いし・・・。
by tsun (2011-02-14 10:53) 

多動Man

charingoさん こんばんは コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、どこまでも走って行きたい気持ちになりますね。
単気筒、惚れ直しました。
by 多動Man (2011-02-14 18:08) 

多動Man

nabeさん こんばんは コメントありがとうございます。
お寺と目薬って、なんとも不思議な組み合わせですよね。
差し心地は、とてもクールで爽やか。漢方の目薬、イイ感じです。

by 多動Man (2011-02-14 18:20) 

多動Man

tsunさん こんばんは コメントありがとうございます。
千葉は前日の寒さが嘘のように暖かく、まさに小春日和。
今日はまた元に戻って激寒なんで、気温差に身体がついていけません。
言葉の魔術師とはおこがましいです(笑)
新ためて見直すと照れくさいワードでしたねぇ。

by 多動Man (2011-02-14 18:28) 

B.B.

お寺で眼薬、珍しいですね。
やっぱり日本はひろいです。
色んなものが見えるようになったりして(笑)

by B.B. (2011-02-14 20:57) 

半世紀少年

ちょっと訪問しない間に・・・・SRに乗られていたんですね。
by 半世紀少年 (2011-02-14 21:01) 

多動Man

B.B. さん こんばんは コメントありがとうございます。
いやぁ〜見え過ぎちゃって困ってます。
ゲゲゲの目薬だったら、どうしよう。



by 多動Man (2011-02-15 22:45) 

多動Man

半世紀少年さん こんばんは コメントありがとうございます。
CBがトラブル続きだったもので、思い切って買い替えちゃいました。
SRは、僕の感性に驚くほど合っており期待以上でした。
by 多動Man (2011-02-15 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。