So-net無料ブログ作成
食べネタ ブログトップ
前の10件 | -

戻りガツオ [食べネタ]

カツオは、春の初ガツオがもてはやされますが、僕は晩夏の戻りガツオの方が脂が乗っていて好きですね。
image.jpg
水揚げされて間もない近海ガツオは、マグロの中トロのようなまろやかさ。カツオ特有の臭みもない。
フツーの刺身も美味いが、オススメは、どんぶり。
勝浦漁港近くの大衆食堂『まるろ』のカツオ丼は、特にお気に入り。
コレを食べるために、勝浦に向かってバイクを走らせるのも、この季節の楽しみ。
image.jpg
房総丘陵の山里を抜け、海へ向かうルートは定番中の定番ですが、何度走ってもイイものです。
image.jpg

私は、つねにハングリーでありたい。 [食べネタ]

先日、元祖高層ビルの「霞ヶ関ビル」へ行った時、
地下のフードコートでご機嫌なお店を見つけました。
その名も「ミスターハングリー」。
このサインを見て、僕がすぐさま連想したのは、
アントニオ猪木氏の「つねにハングリーでありたい」という名言!

q.JPG

「ハングリーであり続けろ、バカであり続けろ」と唱えたスティーブ・ジョブズ氏でも、
「ハングリー?」とコミカルに演じたカップヌードルのCM(15年ぐらい前)でもなく、
アントニオ猪木氏の「私はつねにハングリーでありたい!」だったのです。


何て素晴らしいネーミングなんだろう…。
感無量で「ミスターハングリー」のサインを今一度仰ぎ見て、
サブコピーに視線を移した時、なんだっ?と目が止まりました。
写真[1].JPG

焼きスパゲッチ??
スパゲティーでもパスタでもなく、スパ“ゲッチ”とは、なんじゃいな。


続きを読む


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

39ヌードル? [食べネタ]

千葉中央駅前のスーパー・テスコで、なんと39円(税込)で売っていたカップ麺。
日清チキンラーメン夏野菜カレー!

390252_208293452584040_100002101603206_489367_2033497100_n.jpg

ナス、インゲンなど、ちゃんと夏野菜が入っています。
フツーのカレーヌードルよりお得な感じで、しかもウマイ!これで39円!

377122_208292779250774_100002101603206_489366_295936802_n.jpg

賞味期限が12月26日の訳あり商品でしたが、すぐに食べれば問題なし。
もっと買っておこうと再び店に行ったら売り切れでした。
取りあえず一個買って味見してから…なんて
39円ごときで躊躇したセコイ自分がアホでした。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャンジャン横丁で「どて焼き」 [食べネタ]

久しぶりの関西出張。ちょうどお昼に大阪だったので
新世界のジャンジャン横丁へ初めて行ってきました。
入ったお店は、串揚げの「天狗」。
天王寺の友人から「旨さ!安さ!」と「昭和ノスタルジー」のディープさを訊き、
行ってみたいと思っていた店なんですよ。 

DVC00066.JPG

串カツはもちろん、
大阪のソウルフードの一つと言われている“どて焼き”
初めて食べましたが、でたらめ旨いですね!
DVC00065.JPG

どこの部位か分かりませんが、
牛モツを白味噌タレの土手に埋め尽くしてじっくり焼き上げる
... 珍しい串焼きです。
昼間っからビールが進む!進む!
いやぁ~、通いたくなる味と店でした。
が、千葉からじゃあ遠すぎるよなぁ。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秘伝継承“ワンタンメン” [食べネタ]

秘伝の鯖節を入れて食べるワンタン麺。
DVC00002.JPGDVC00009.JPG
かつて千葉・勝浦で最高のワンタン麺をつくると言われていた老翁が、
余命いくばくもないと知った時、
試行錯誤の末に生み出した鯖節ベースのスープとワンタンづくりを
一人の若者に託したと言われています。
そんな秘伝を受け継ぐ唯一無比の「勝浦ワンタン麺」を食べてきました。
DVC00004.JPG

続きを読む


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「勝浦タンタンメン」姫路会場へ、いざ! [食べネタ]

ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」関東大会で準グランプリに輝き、
全国大会に駒を進めることになった千葉県が誇る〝勝浦タンタンメン!〟
いよいよ今週末11/13(日)、決戦を迎えます。
会場の姫路へ馳せ参じたいものですが、ちょいと遠い…。
関西の皆様、〝勝浦タンタンメン〟を、何卒、よろしくお願いします。
313665_177067929039926_100002101603206_398154_1400634433_n.jpg

勝浦式タンタン麺とは、“勝浦”とわざわざ冠を付けているだけあって、一般的な担々麺とは見た目も味もかなり違います。通常の担々麺は、胡麻ベースのスープに挽肉を乗せたものですが、「勝浦タンタンメン」は、醤油ベースのスープにラー油をたっぷり使い、ひき肉とみじん切りのタマネギが入っているのが特徴です。
漁師街の勝浦で、海女や漁師たちが海で冷えた体を温めるために考案された地元料理で、50年以上の歴史があるんですよ。街おこし目的に生み出されたご当地料理とは、生い立ちが違います。
300030_177068312373221_100002101603206_398155_1335420448_n.jpg

ラー油の辛味とタマネギの甘みが溶け合い、実に旨い。
麺は、スープによく絡む細麺で、ラー油の旨味を口へ運んでくれる。
いやはや、箸が進むのなんの!あっと言う間に完食しちゃいます!
食べるラー油ならぬ、すするラー油を、ぜひ、姫路会場でご堪能ください!!

308525_193252210754831_100002101603206_450261_436206628_n.jpg


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋の旬 信州編その1 [食べネタ]

秋の旬 イナゴの佃煮inago.jpg 
見た目はなんともだけど、芳ばしくてシャキシャキした歯ごたえは舌妙。 
川エビのような食感です。
結構、日本酒に合いますね。
上諏訪の居酒屋にて

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さむ~い午後 [食べネタ]

台風一過の大晴天を期待したのですが、
こちら千葉の空模様は、時折陽射しが差し込むものの、なんとも微妙。

ミニベロで散歩に出かけましたが、
涼しいというか、寒いぐらいでしたね。

mini.JPG

昼ごはんは、お蕎麦屋さんの親子丼。

oyakodon.JPG

フツーの親子丼が出てくるんだろうなぁ、と思っていたら、
本当にフツーの親子丼が出てきました。
当たり前ですが、なんかこう微妙な気分。
お味も、当然のことながら、まったく普通です。

anagodon.JPG

こちらは、ちょいと前に食べた、「特大あなご丼」。
肉厚で、ホクホクのあなご天が絶品でした。

つい食事に“感動”を求めてしまうもので、なんかこう期待しちゃうんですよね。

こちらは、期待どおりのエナジーをくれるレッドブル!
DVC00395.JPG

イカしたデモカーだけど、翼がないじゃん…。

DVC00395.JPG
あっそっか!この車、レッドブルまだ飲む前なんだね!

一飲みすれば、びゅい~んと空へ飛びたつはず!!!

スミマセン、脈絡のない話で、
つまり、その~、さむ~くなりましたね。

 


一杯の珈琲から [食べネタ]

トラック2.jpg

やっと見つけました!1960年代初頭のシボレーC10!!
この数週間、探していたんですよ!! お洒落だと評判だったもので。
南房総・安房鴨川エリアの幹線道路沿いに出没すると言われるこの「シボレーC10」は、

トラック.jpg
珈琲トラックなんです。
自家焙煎コーヒーの販売と挽きたてのドリップ珈琲を飲ませてくれるイキな移動販売車!
看板のKOOOFFEEの文字は、オーナーの名のKOUICHIとCOFFEEを合わせた造語だそうです。
それにしてもカナリーヤシとパシフィックオーシャン!アメリカンV8のピックアップトラック!
似合いすぎて何も言うことはありません!!眺めているだけでもファンキーでハッピーです。

コーヒー.jpg



続きを読む


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デパチカ 親子丼 [食べネタ]

暑さが戻ってきましたね。カンカン照りの下、外を歩く気になれません。
昼食も、あっちこっち歩き回るのが面倒なので、
駅前でさっさと済ますことが増えました。

千葉そごう「デパ地下」のイートインコーナーで一押しなのが、
尾張・三和の鶏肉店のカウンターで食べられる“名古屋コーチン親子丼”。
DVC00014.JPG
コレステロールが気になりますが、とろ〜りトロトロの卵が濃厚で、うまいのなんの。

続きを読む


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 食べネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。