So-net無料ブログ作成
検索選択

チネリ降臨、そして、おあずけ… [自転車ネタ]

ご無沙汰しております。ほぼ1年ぶりの更新です。
いやはや、この1年いろいろありました。

10年前、ネット環境を活用し銀座から千葉へ事務所を移転し、
職住接近のメリットを享受してきたのですが、
スタッフとの打ち合わせで都内に出向くことが多く、
やはり千葉ではダメだと
年初めに事務所を日本橋茅場町に移転。
アベノミクス効果なのか、東京カンバックの効果なのか、
仕事が集中してしまい、休みなしの日々が夏まで続いておりました。

そして7月、仕事もようやく一段落したと思ったら、
なんとヘルニアになってしまい、手術入院するハメになってしまいました。
今年の夏は遊ぶぜ!と、
ギャラリー専用車だった“チネリ”に、
禁断のペダル“カンパスーパーレコード”をアッセンブルし、
魂を吹き込んだ矢先でした。

ciz.jpg.JPGmk3z.jpg.JPG

高校時代から買い集めてきた“カンパレコード”を全て装着し、
完結したチネリ・スーパーコルサ! ついにロードへ!!
c2.jpg.JPG

フリクション特有のカシャン!と決まるリアディレーラー、
レジナフリーの重く存在感のある空走音、
握の力に比例して止まるブレーキ、
軽いが横方向に軟なスーチャンリムの繊細なハンドリング…。
70年代後半の操作感に胸打たれ、感動の涙で頬が濡れそうでした。

初めてサイクリング車を買ってもらった子供のように
日が暮れるのも忘れて走り回ってきました。

c3.jpg.JPG

やっぱり自転車は、乗って楽しむものですね!
これからバンバン乗るぜと張り切っていたのになぁ~。

ヘルニアというと、椎間板をイメージする方がほとんどだと思いますが、
僕のは鼠径ヘルニアというやつで、
左下腹部に腸がピンポン玉のようにでてくるヤツなんです。
65歳以上の高齢者に多いのですが、
腹の筋膜を酷使していると40代から発症するそうです。
重いものを持ち運ぶ運送業の方や、競馬の騎手、スポーツ選手、
立ち仕事の方などに多いらしいのですが、僕は一つも当てはまりません。
治療法は手術しかないとのことだったので、
盆休みを活用し、生まれて初めて外科手術を受けました。
おかげさまで術後の経過もよくほぼ1週間で抜糸でき、
退院する時に、執刀医の先生から注意された言葉にハッとしました。
「再発率が高いので、3か月間は大人しくしていてください、
特に自転車には絶対乗らないでくださいね!
坂を上る時にやる“立ち漕ぎ”、あれはものすごく腹圧がかかるんですよ!
筋膜傷める原因になりますからね!!」と念押しされたんですよ。

激坂!峠!ヒルクライムレース!ワンデー300km制覇!
40代までやってきた自転車三昧で、腹の筋膜、痛めていたのかも!!

再発しないためには、乗るな!ってこと?ですよねぇ。

と、こんな感じで悶々と秋を迎えている次第です。

若い頃、調子に乗っていた罰なのか?歳はとりたくないよなぁ~~~。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。